格安SIM おすすめ

おすすめの格安SIMはこれ!

格安SIMがお得だということ、どんなメリット・デメリットがあるか、使い方などが分かって、じゃあ格安SIMを使ってみよう!と思った時、たくさんの種類の格安SIMが出ていてどれを選んだら一番いいのか分からないという人も言う人もいるのではないでしょうか?

 

こちらでは、現在使っているauのスマホを使用したい人におすすめの格安SIMを紹介していきます。

 

au回線の格安SIMは2つだけ!

実は現在出ている格安SIMのほとんどがドコモ回線を利用しているものなので、auのスマホをそのまま使うことができません。

 

今のところau回線を利用しているのは以下の2社のみとなっています。選択肢は少ないですが、サービス内容はドコモ回線に引けを取りません。価格もかなり安く抑えられるので十分と言えるでしょう。

 

UQ mobile

UQ mobile

≪料金プラン≫

料金プラン

データ高速プラン

データ高速+

音声通話プラン

データ無制限プラン

データ無制限+

音声通話プラン

月額基本

料金

980円

1,680円

1,980円

2,680円

通信速度・容量

月間データ容量3GBまで

受信最大150Mbps

(送信最大25Mbps)

3GBを超えた場合は送受信最大200Kbps

データ高速

プランと同じ

月間データ容量無制限

通信速度最大500Kbps

データ無制限

プランと同じ

最低利用

期間

-

12か月

-

12か月

 

上記の金額以外に初期費用としてSIMパッケージ料金3,000円がかります。音声通話つきのプランについては、利用開始日から12ヶ月間の最低利用期間があります。

 

最低利用期間内に解約する場合は、契約解除料9,500円がかかってしまうので注意が必要です。音声通話のないプランから音声通話つきのプランへの変更や、その逆はできないので契約時は慎重に選ばないといけません。

 

音声通話の通話料は国内通話の場合20円/30秒となっています。国際通話は利用する国や地域によって異なるので、UQ mobileのサイトで確認してみましょう。

 

かけ放題プランや無料通話分などはないので、電話をよくする人はかえって高くなってしまうかもしれないので通話専用のガラケーを持ってスマホを格安SIMで使うなどの2台持ちの方がお得です。

 

UQ mobileの特徴

UQ mobileの一番の特徴はデータ無制限プランがあるいうことです。格安SIMで無制限のプランがあるものは限られているので、これはかなり大きいメリットになります。

 

一番安いプランは月間データ容量3GBのデータ高速プランですが、メール送受信やLINEのやり取りや、通勤・通学時にネットを見る程度なら3GBでも十分使えます。もし物足りないと感じた場合は途中で無制限のプランに切り替えても良いでしょう。

 

またUQ mobileはSMS、テザリング機能が標準で付いています。この2つは月額無料で利用することができます。

 

他にも追加料金はかかってしまいますが、電話基本パック、端末補償サービス、メールサービスセキュリティサービスなどオプションも充実しているので、これまで使っていたキャリアのサービスともそれほど違いを感じないかもしれません。同じau系回線のmineoと比べても料金も安いので、かなりおすすめです。

 

こんな人はUQ mobileがおすすめ!

UQ mobileはこんな人におすすめです。

 

月々の料金を抑えて容量無制限でスマホを使いたい

au系回線の格安SIMで容量無制限のプランがあるのはUQ mobileだけです。月々のスマホ代も安くして容量を気にせずネットをしたい人にはおすすめです。

 

通信速度が遅くなるのが嫌

UQ mobileの一番の特徴は通信速度が速くて安定しているということです。格安SIMでもサクサクネットを使いたいという人はUQ mobileを選ぶといいでしょう。

 

auのスマホをそのまま使いたい・auの白ロムを使いたい

また現在使っているauのスマホをそのまま使いたい場合はドコモ系の格安SIMは使えません。白ロムを購入するにしてもドコモの白ロムよりもauの白ロムの方が安いので、端末本体の価格を抑える場合にもドコモ系回線よりもau系回線の格安SIMの方がお得なのです。

 

留守番電話サービスなどのオプションを使いたい

留守番電話などのオプションサービスを使いたいという人にもUQ mobileはおすすめです。UQ mobileでは留守番電話サービス・三者通話サービス・迷惑電話撃退サービスが月額380円のお得なパックになっています。

 

スマホが使えなくなる期間があると困る

他社からMNPで格安SIMに移る場合、通常の格安SIMは申し込みをした時点で現在使っているスマホが使えなくなります。2〜3日で格安SIMが届くので、届いたSIMを挿入することで使えるようになります。

 

UQ mobileは申し込みから1週間後に自動的に回線の切り替えが行われ、スマホが使えなくなる期間はありません。ネットも電話も使えます。2〜3日でもスマホが使えなくなるのは困る、という人はUQ mobileがおすすめです。

 

 

mineo(マイネオ)

mineo

≪料金プラン≫

料金プラン

シングルタイプ

(データ通信のみ)

デュアルタイプ

(データ通信+090音声通話)

月額基本

料金

500MB 700円

1GB 850円

3GB 980円

5GB 1,580円

500MB 1,310円

1GB 1,460円

3GB 1,590円

5GB 2,190円

通信エリア

au 4G LTEサービスエリア

【データ通信】

au 4G LTEサービスエリア

【090音声通話】

au 3Gサービスエリア

最低利用

期間

なし

なし

 

mineoの特徴

mineoの特徴はプランのバリエーションの多さにあります。月間データ容量500MBから選べるので、月700円から利用することも可能なので、とにかく安くスマホを使いたい!という人にはおすすめです。ただし、月500MBだとかなり制限されるので、速度が遅くて使いづらいと感じるかもしれません。

 

容量は5GBまであるので、物足りない場合はプランを変更しても良いでしょう。余ったデータ容量は翌月に繰り越すこともできます。また、家族で共有できるパケットシェアというサービスもあるので、家族で利用する場合は便利ですね。

 

UQ mobile同様SMSが無料で利用できるのも嬉しいポイントです。オプションも充実しています。さらに、最低利用期間の縛りがないので気軽に利用することができます。まずは格安SIMでとにかく安く使いたい!という人向けのMVNOです。

 

こんな人はmineoがおすすめ!

mineoはこんな人におすすめです。

 

auのiPhoneを格安SIMで利用したい人

今のところau回線の格安SIMでmineoは最新のiPhone6s/6sプラスを利用できるのはmineoだけです!SIMフリー端末、au端末どちらも対応しています。利用する際は構成プロファイルのインストールが必要になります。

 

ただしiOS 8〜iOS 9.0.2のiPhone 5sおよびiPhone 5cをは利用できません。iOS 8以降にアップデートすると元に戻せないため、アップデートはしないように注意しましょう。

 

ネットも電話もあまりしない人

スマホでネットも電話もあまりしない人なら、500MBから使えるmineoの方がおすすめです。500MBのプランなら月700円から利用できるので月々のスマホ代がかなり安くなります。

 

余ったデータ量を繰り越したい

mineoはデータ容量が余った場合は翌月に繰り越すことができます。月によってデータをあまり使わなかったり、たくさん使ったりとバラつきがある人には向いているでしょう。

 

データ容量を家族で分け合える

mineoでは余ったデータ容量を家族で分け合うことのできる独自のサービスがあります。家族で格安SIMを利用する場合はとても便利なサービスですね。

 


トップページ auの格安SIMを徹底比較! iPhoneは使える? 通話はできる? LINEは使える? 実際に使ってみました